ブラジリアン式のVライン脱毛

Vラインの脱毛は自分の好みの範囲、デザインを伝えると、思い通りに脱毛してくれます。アンダーヘアの脱毛の方法の一つにブラジリアン式という脱毛の方法があります。ブラジリアン式とは一体どんな方法なんでしょうか。ブラジリアン式の脱毛とは、あまり聞きなれないかもしれませんが、アンダーヘアを全て脱毛してしまう方法を言います。つまり、Vラインのアンダーヘアを全て脱毛してしまい、ツルツルの状態にすることをブラジリアン式の脱毛方法といいます。

文化的にも温泉などの公共の入浴施設を利用することが多い日本人にとって、ブラジリアン式のVライン脱毛はまだまだ抵抗を感じる人が多いかもしれません。外国ではブラジリアンと呼ばれるVラインのお手入れの方法は広く浸透しているそうです。ブラジリアンと呼ばれるVラインの方法は、下着を選びません。また、ムダ毛が全く無い状態なので、女性のデリケートな部分も清潔を保てるとあってとても人気があります。

ブラジリアンと呼ばれるVラインの脱毛方式は、水着をきる際にも実はとても有効なのです。急に海に行く予定が入ってしまうと、Vラインの脱毛はどうしようかという心配が頭をよぎるかもしれません。そんな時、みようみまねで自分で処理するよりも、ブラジリアンワックスと呼ばれる脱毛方法が簡単で便利です。あれこれと悩むまもなく、全てのアンダーヘアを処理してしまいます。もちろん、永久脱毛ではないので、数週間で生えてきてしまいますが、Vラインの緊急のお手入れ方法としてはとても便利なのです。

永久脱毛と一時脱毛

剃っても抜いてもしつこく生えてくるむだ毛。思い切って脱毛をすることを決めようと思う人も多くいると思います。しかし、いざ脱毛を試みようと思っても色々と知らなければならないことは多いでしょう。エステ脱毛にするのかクリニック脱毛にするのか。また脱毛にも色々と種類があるので迷ってしまいます。

簡単に言うなら、永久脱毛を希望するならクリニックでの医療脱毛、永久脱毛ではなく、ただ毛を薄くして生えにくくしたいならサロン脱毛を選ぶことになります。脱毛の種類はとても重要です。脱毛を行ってからこんなはずではなかった、脱毛なんてするんじゃなかったと思ってしまっては意味がありません。後悔しないですむよう、事前にどの脱毛方法を選ぶのか、しっかり考えて決めておかなければなりません。

具体的に脱毛方法を少し紹介すると、レーザー脱毛、電気脱毛は医療脱毛になります。レーザーや針を使って毛根を破壊することが医療行為と言えるそうです。レーザーの出力を抑えて毛根を完全に破壊しなければそれは医療行為と呼べません。エステ脱毛は毛根を完全に破壊せずに、一部損傷させて徐々にゆっくりと毛を生えにくくします。いきなり毛根を破壊して永久脱毛はせずに、最初は親切なエステシャンが色々教えてくれるエステで脱毛をしたい、と思う人は多いらしいです。エステで行う一時的な脱毛は、クリニックの永久脱毛と比べるとかなり頼りなく思われるかもしれませんが、身体の一部のむだ毛をなんとかしたいときには有効な手段になります。

Vラインの脱毛の範囲について

最近ではVラインの脱毛をきちんとする女性が増えてきました。水着やお洒落な下着を着るためにVラインの脱毛をする女性もいますが、多くは女性としての身だしなみを整えることの一環として、脱毛をする人が増えているようです。Vラインの脱毛とは、下着からはみ出してしまうアンダーヘアーを脱毛処理する人が多いですが、問題となるのはどのくらいアンダーヘアを脱毛するかです。Vラインは脱毛する人の好みに合わせて、脱毛することができるのです。

Vラインの脱毛で一般的なのが逆三角のデザインです。逆三角のデザインならば下着や水着に影響することもありません。また、Vラインの脱毛の中でも逆三角のデザインにムダ毛を整えることは簡単です。公共の入浴施設に行っても違和感がないため、せっかく処理したのに恥ずかしい思いをすることもありません。日本では、Vラインの脱毛の中でも逆三角の形が一般的です。Vラインの脱毛のデザインで次に人気があるのは四角のデザインです。

日本人は最近になってやっとVラインやIラインといった人目につかない部分の脱毛に意識を持つようになりました。その点、外国の人はVラインの脱毛を当たり前のようにしています。中では、Vラインの脱毛の形を自分の好きな形やロゴマークの形にデザインして脱毛を希望する人が多いそうです。また、Vラインの脱毛を全てしてしまう方法も人気です。Vラインを全部脱毛してしまう方法は、衛生的にも良いとされています。

痛みが少ないレーザー脱毛

レーザー脱毛が人気である理由のひとつに、これまでの脱毛法に比べて、痛みが少ないというものがあります。体の色の濃さによって個人差はあるようですが、チクっとした痛みくらいで、激痛が伴うようなものではないようです。レーザー脱毛の初期段階である、体毛が多い時や、日焼けをしている時は刺激が強いようなので、レーザー脱毛を受けようと思っている場合には、直前に日焼けをしないようにするなどのスキンケアが重要になります。

また、日焼け防止だけでなく保湿を行うことで、肌を良い状態に保ってレーザー脱毛ができるので、トラブルを防ぎやすくなります。手術後は、日焼けをした時のような軽いやけどの状態になりますが、通常は2、3日でもとに戻ります。万が一痛みやかゆみがあった時のために塗り薬が渡されますが、不安がある人は医師とよく相談しましょう。また、手術後は肌の熱を下げるために、湯船につからず、シャワーで入浴することがすすめられます。

レーザー脱毛で気をつけておかなければいけないことは、自分の体の色素を理解しておくことです。地肌が濃すぎると、体毛だけでなく肌にも反応してしまうため、レーザー脱毛には向きません。逆に、体毛が黒や濃い茶色ではなく、薄い色である場合にも、レーザーが反応しないため、向いていません。レーザー脱毛を受ける前には、そういったこともすべて判断するために、医師がカウンセリングをしてくれるため、興味があるけれど不安があるという人は、しっかり医師に相談し、不安を残さない状態でレーザー脱毛にのぞみましょう。

私の脱毛の体験談について

私の脱毛の体験談をお話したいとおもいます。私は、昨年の9月から脱毛に通い始めました。通うきっかけは、友達の紹介です。私が脱毛している箇所は、両脇と、両足のひざ下とひざ小僧です。脱毛に通うということについて、ものすごく抵抗がありました。エステって、すごい勧誘があるとか、しつこいというイメージがあり行くのにすごく勇気がいりました。それに、友達から誘われてからも、数ヶ月悩み、友達も誘っていくことに決めたのです。皆さんの脱毛のイメージってどんななのでしょうか。

脱毛に通い始めてから、4ヶ月たちましたが、2回の施術がおわりました。まず、1回目の施術からお話したいと思います。1回目を行い、数日が経ちました。伸びていく一方でまったく抜ける気配がありませんでした。しかし、1週間がたったある日のこと。脇のけが薄くなっていたのです。そして、お風呂に入っていたら毛が抜け始めたのです。これまたびっくりでした。それから1週間。さらに抜けて、うすくなっていました。その後は、施術していない場所からは生えてきましたが。

2回目の施術は、最近でした。2回目も1回目の脱毛と同様少しずつ、いつの間にか抜けているという感じでした。施術する前に、毎回水分量を測るのですが、私の場合、乾燥肌なので、水分量が少ないといわれてしまいました。きちんとケアしてくださいと。1回目の脱毛の後、2週間は、買った化粧品でケアしていたのですが、その後ケアをしなかったからこういう結果になったのですよね。でも、エステで買ったケア商品は高いんです。まぁ買わされたんですが。だからもったいなくて。でも、脱毛ははじめてよかったなとおもってます。