レーザー脱毛で永久脱毛。


近年、女性の脱毛方法として、レーザー脱毛が話題になっています。レーザー脱毛は、簡単に言えば、体毛の色に吸収されるように波長を合わせたレーザーを皮膚にあてて、毛の組織などにダメージを与えて、脱毛する方法です。このレーザー脱毛が注目されているのには、いくつか理由があります。まず、永久脱毛が可能になることが理由とされています。体毛にはライフサイクルがあり、そのうちの成長期にレーザーをあてることで、永久脱毛の効果を得られます。

皮膚の表面に出ている体毛は、全体のおよそ2割ほどと言われています。そのため、レーザー脱毛を一回行っただけでは、永久脱毛されたという実感がわきにくいようです。数回行ううちに、体毛の数が減少しているのが目でわかるようになり、長期的なスパンで5回程度行うことで、永久脱毛の大きな実感が得られるようになります。このように、長期的ではありますが、確実に永久脱毛ができることが、レーザー脱毛の一番の魅力であるといえます。

永久脱毛ができたと実感ができても、稀に体毛が休眠状態から目覚めて、活動を開始して成長してくる場合があります。これは、レーザー脱毛が失敗しているわけではありません。それすらも許せない、無駄毛も少しでも無くしたいと思う場合は、1、2年に一度くらいのペースでレーザー脱毛を行いましょう。毎日カミソリで体毛をそるよりは、遥かに時間がかからず、効率が良い方法です。このように、レーザー脱毛は、体毛が濃いと悩む人だけでなく、毛のお手入れが面倒だと思っている方にもお勧めの脱毛法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)